2009/12«│ 2010/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2010/01/30
09:34:46
前回話した【らのべえ】ですが、勢い余って製品版 ゲッツ (σ・∀・)σ

                       ↓
                
100131_00.png
100歩譲ってもR指定的なパッケージ

と言うか、彼女達どこかで見たことがあるような・・・。 (´・ω・`)
ピンクの突き刺さんばかりのアホ毛・・・。
そしてこの青髪の女の子・・・。

・・・・・・・・・・・・
あ!
あーーーーーーっ!

君達


この子達じゃないか!!!

100131_01.png
100131_02.png
驚愕のシンクロ率 Σ(=д=ノ)ノ

よりにもよってこの2人をパッケージに持ってくるとは・・・。
私にはスタッフの意図が理解できない (-。-;)

まぁ、それはそれとしてこの製品版では【体験版】のロゴが外れていることはもちろん
体験版にあった様々な制限がすべて解除されているので、思いっきりシナリオを組むことができます。
そればかりか【らのべえの園】さんのところで公開されている非公式ツールを使えば、
らのべえの機能をさらに拡張させることが可能になります。

個人的に注目なのが、シーンの間に動画を挿入できる拡張機能。
これを使えば、ニコニコ動画のようにMUGENの動画を対戦時に入れることも可能になります。

このように分岐を作りながらテキストと動画でシナリオを組んでいけば、
MUGENのノベルとしても、なかなか悪くない感じになるんじゃないでしょうか。

                       ↓

100131_04.png
シナリオ選択

100131_03.png
1年後ストーリーの会話パート

ちなみに表情絵はあきやまさん。
あきやまさんのゾディアックかっこいい (*´д`*)
スポンサーサイト
11:34:08
先週忙しくて更新できなかった Orz
最悪でも毎週土日のどちらかにはブログを更新しようと
密かに心に決めていた私としては、まさに悲劇的な事態です (-。-;)
けど、まぁいいや (´、ゝ`)
終わったことだしねw

先週は先週で水面下ではいろいろやっていたわけですが、
今週はと言うと、某本屋で面白いツールの解説本を見つけたりしていました。
その名も【らのべえ】。
何でも、ビジュアルノベルを誰でも簡単に作れる!を売りにしているツールのようでした。
 
『私でも簡単に作れるのかな? (・ε・`*) ... 』
 


イメージ010
デキターーー!! (o´∀`o)

制作時間は1時間ちょい。
本当にメチャメチャ簡単でしたねぃ☆
ちなみに画像は登場人物紹介のアネルストーリー。
イベント用イラストは私の大好きな絵師さんことあきやまさんに描いていただいたものです。
あきやまさんGJ☆
本当はもっと別の場所で使わせていただく予定だったのですが、
いい機会だったので、搭載させていただきました。

ちなみにトップはこんな感じ ↓

イメージ007
へったくそ (; ̄д ̄)ハァ↓↓

【らのべえ】自体は、ある程度制作可能なゲームを規格化することによって
誰でも作りやすいようにしている感じです。
が、規格化しているが故に応用がきかない部分もあるように私としては思いました。

が、それでも基本的な機能は全て備わっていますし、キー1つでプレイ動画の出力ができるなど
ユーザーのことを思って・・・むしろニコ動などにアゲられることを前提に作られている
ツールのようなので、私のような素人としては特に問題のないツールのようです。
・・・と言うか、露骨すぎだろこの機能 (;-ω-`A)

以前から登場人物紹介がなんだか寂しいなぁと思っていたのですが、
今後はAKOFをまとめる意味でも【らのべえ】でシナリオをまとめていきたいと思っています。
・・・ほしい人がいるかはわかりませんが (;´・д・)

2010/01/11
22:55:39
いきなりですが、去年某動画で↓なキャラを見かけました。

1001_00.png

・・・・・アネル

ウソォッ!! ∑( ̄Д ̄;)

べ、別キャラすぎるだろう (-。-;)
正直初めは驚きましたねぃ。
でも普通に可愛い☆
絵師さんGJ♪
私のセンスではこんな可愛らしいデザインは浮かびません。
なので、動画から逆輸入して実際にこのコスを搭載しちゃいました ヽ(=´▽`=)ノ

                   ↓

1001_01.png
イントロ

                   ↓

1001_02.png
そぉぉぉい!! ヾ(。`Д´。)ノ

これに加えて、旧アネルの道着を同様に脱ぐパターンの2種類が現在のイントロになっています。
せっかくなんで、後々またなにかコスを増やすかもw


あと、前回書けなかったコミケの後半。
12月31日についてですが、正直午後ちょい過ぎまでしかいなかったので、
ほとんどエピソードはありません。
まぁ、それでも一応。 ↓

12月31日

08.png
朝。
時間は8時30分。
実は前日のうちにリムリスさんに再び連絡して、あわよくば一緒に周ろうと考えていたのですが、
リムリスさん側の都合が付かずに結局この日は私一人でした。
思えば、この時からすでに嫌な予感がしていたのかも・・・。

何だかんだで9時に到着。
すると・・・。

09.png
ウッ?

07.png
オッ!?

06.png
ギィィヤァァァーーー!!! 。゜゜(´□`。)°゜。

ちょ、え!?
道は何処? o(・ω・ = ・ω・)o

流石3日目。
やはり2日目はマシだったのだと一瞬にして思い知りました。
何せ、もう、ね o(´д`)o

いろいろと強烈でした。
具体的に何が強烈だったのかはあえて書きませんが、強烈でしたw
察して下さい。

それでも何とか10時30分には会場入り。
せっかくなので某絵師さんの本を買うべく列に並びました。
そして、実際に買えたのは2時間後 (゚ω゚=)☆

・・・午前終わっちゃった! ( ̄▽ ̄;)!!

人気サークル凄ぇ・・・。
もう1時時間を過ぎたあたりから同じ列に並んでいる人同士で励まし合っていましたねぃw
極寒の最中、屋外の列で身動きができない状態というのは、
凄まじく辛いものだと知りました。
そうして、ようやく買えた時のあの謎の感動。

同じ列に並んでいたおじさんはタイムウォッチを持っていて、
列に並んですぐにネタのために時間を計り始めていたらしいのですが、
買った後にタイムを教えてもらうと、2時間3分。
上にも書きましたが、リアルに2時間越えw
と言うか、ネタのためにわざわざタイムウォッチを持参する人が
いること自体にコミケという存在の奥深さを感じました。

ともかくとして、すでに私自身に許された時間もなかったので
残りをダッシュで巡って、この日は終了。
カウントダウンは実家で過ごしたかったので、全速力で帰りました。
途中、交通機関のトラブルやなんやとあって、
実際に実家に着いたのは23時近くでしたねぃ。

・・・危ねぇ (-。-;)

前日、柊さんからいただいた御土産を家族でいただきながら去年は終わりました☆
思い返しても慌ただしい年末でしたが、凄くいい思い出になりました ヽ(=´▽`=)ノ

柊さん御土産せんきゅ~でした☆
とっても美味しかったですよ♪
14:46:48
皆さん明けましておめでとうございます☆
今年も1年よろしくお願い致しますです ヽ(=´▽`=)ノ

さて、そんな新年の挨拶をする前にやることがありました。
そう、それはもちろんコミケについてです。
同人誌【MUGENだからしょうがない】を発売するにあたりせっかくなので私も現地に行かせていただいたのですが、
久々にコミケに行って、改めて現地の凄さを知りました (-。-;)
簡単にですが、以下にまとめますねぃ☆


12月30日

大炎上
・・・朝。
時間は見えにくいですが9時30です。
・・・・過疎ってる☆
もう、完全に過疎状態。
これは早くも楽勝の予感?
まぁ、2日目だしね (*▼ω▼)ノ

そもそも私主観では、
1~2日目 : 少
3日目   : 多
の方程式があったので、何となく予想通りではありました。
これはその日その日の参加ジャンルの違いによるものなのですが、
私の知る限りでは毎回こうなりがちですねぃ。

しかし・・・

01.png
ん?

02.png
・・・ん!?

03.png
アチャー (;´∀`)

なんで!?

周りは早くもただならぬ雰囲気。
叫ぶスタッフの方々。
そして、それに抗う一般参加者の人たち。

スタッフ『危ないから走らないで下さ~い!』
一般参加者『(無視してダッシュ)』

結果、足元につまづいて盛大にこける男性。
 
私『・・・( ´_ゝ`)』

何が彼等をそこまで駆り立てるのか。
いや、分からないでもないですが、ルールは守ろうょルールは。
もう本当にいい大人なんだから・・・。

その後も

スタッフ『振り向きたくなくなるような人数が後ろから来ています。
     お願いします。もう半歩前に進んで下さーい!逃げちゃ駄目です!!

などなど、スタッフの方々の頑張りのおかげで10時30分には会場入りをすることができました。
しかし、中はすでに阿鼻叫喚の真っただ中。
何なんだろうね、ここは (-。-;)

とりあえず、何よりも先にbonyohさん達の場所へ行って挨拶をしてきました。
一緒にいらしていたのはアシモフさんともう一人(名前を聞き損ねちゃいました)。
私は会場入りして真っ先に行ったのにすでに同人誌は2箱目。
売れ行きはかなり好調のようでした。
やっぱりMUGENは凄いですねぃ☆
と言うか、この3人の手際のよさは何なんだろう。
ぶっちゃけ何も手伝うことがなかったので私はここで好き勝手回らせていただきました。
この時のエピソードもたっぷりあるのですが、長くなりそうなので割愛w

04.png
・・・昼飯 ('・ω・`)ショボーン

実は前もって、ニコニコ動画で【りみっとぶれいく!】などの動画を制作してらっしゃる
リムリスさんと会う約束をしていたのですが、実際に現場に行ってみると、
現場にはなんと私と同じAKOF作者のhanmaさんもいらしていました☆
ビックリしたものの、御二方と実際に話すことができて、とてもいい経験になりました。
御二方とは改めて、何かコラボができれば面白いと思っています (*´∇`*)

あと、リムリスさんの動画を宣伝 ↓


よろしく☆

と、【MUGENだからしょうがない】ですが、実は会場2時間で売り切れちゃったらしいです ヾ(;´▽`A``
文字通りMUGENだからしょうがないのかもしれませんが、
わざわざ来てくれたのに買えなかった方々、本当にすいません。
ありがとうございますです☆
そして売り子の御三方、本当にお疲れさまでした。

それから最後に買い物頼まれてたのにMUGENだからしょうがないを
キープしとくのを忘れてたよ。
買えなくてごめんね綺羅さん ('・ω・`)

05.png
ヒャッハー☆

30日終了後、途中合流した人達を含め9人で打ち上げをしました。
参加したのは(bonyohさん以外五十音順)

bonyohさん
A-KUE
SIGNALさん
邪さん
ジョン=U=ドゥさん
ドロウィンさん
時耶さん
柊さん
ぽんずさん

でした☆
MUGENと一声で言ってもいろんな方面で関わってらっしゃる方々がいて、
本当に面白かったですねぃ。
実際、製作者組は私とドロウィンさんだけですしw
途中のエピソードも割愛しますが、とても楽しかったです☆
悔いがあるとすれば、もっといろいろと話してみたかったですねぃ (・・;)
深く話せなかった人がいたのが残念だったかも。

で、いったん解散。
その後はSIGNALさんと柊さん、ぽんずさんと4人でカラオケへ☆
終始、特に私とSIGNALさんの2人がハッチャけていたように思いますが、どうだろう (-。-;)
とりあえず、ラストの盛り上がりは異常w
SIGNALさん選曲GJでした☆ (_≧Д≦)ノ

で、終電も近かったので、ここで本当に解散。
そのままその日の宿に行ってその日は終了。

この日は本当に得難い1日になったように思います。
いろんなことが一気にありましたが、改めてこの企画に参加できてとてもよかったと強く感じています。
bonyohさんをはじめ、この企画に携わった方々本当にお疲れさまでした。
今後とも是非よろしくお願いしますですよ~☆ (*´∇`*)

この後、もちろん31日の話もあるのですが、記事がいまだかつてないくらいに
長~くなっているので、今回はここまで。
続きはまた次回書きますねぃ☆
プロフィール

A-KUE

Author:A-KUE
ようこそ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード