2009/05«│ 2009/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:25:14
uf.png

いきなりですが、ブレイブルーを買いました +。:.ヽ(喜´∀`)ノ゚+。:.
と言うか、XBOX360とレバーコントローラー、ネットワーク対戦用カードも
わざわざこのために買いました☆
・・・いくらの出費だろう? (。-`ω-)ンー

まぁ、そんな些細なことはおいといて、
いざ実際にプレイしてみると、これがメチャメチャ面白い!
ストーリーモードは休みの日にでもゆっくりと腰を据えてやりたいので、
現在はまったく手をつけていませんが、ネットワーク対戦には
一気にハマってしまいましたねぃ (o´∀`o)
皆普通にうまいですし、かなり熱くなれます☆
現時点で私の勝率はバングで60%といったところでしょうか。
プレイヤーネームはサイトのアドと同じ【AKUEAKOF】。
もし見かけることがあったらお手柔らかによろしくですw
スポンサーサイト
23:03:55
untitled.png

以前、私が辛い物好きという話をしましたが、
その話を聞いた私の友人がこんなものをプレゼントしてくれました ヽ(*´Д`*)ノ
これには流石の私もびっくりw
そもそも一体こんなものを何処から見つけてくるのやら・・・。
もう絵柄から名前まで全てがネタとしか ▄█▀█●

・・・てか、国内加工だから何さ?

ちなみにこれをもらったのは飲み会の席だったので、
その場で開けて皆で食べることに。
私以外はさほど辛いものに強くないので、皆一様に躊躇していました。
んで、私が代表していざ食べてみると、

ビックリするほど辛くない。

もう、泣きたくなるほどリアクションが取り辛いったら il||li(つд-。)il||li

・・・むしろ、甘い?

いや、普通に美味しいんですが、この絵でそれはちょっと困る。
あの瞬間、場に漂うリアクションが【滑った】的な空気・・・チョウンマッ、この怨みは一生忘れません。

何から何までネタの塊【チョウンマッ】。
皆さんも見かけることがあったら是非食べてみて下さいね~☆

21:32:10
mugen450.png

若干遅れてしまいましたが、アネル更新です☆
アオバさん作のAKOF参加予定キャラ、ジェラートとの特殊イントロを
搭載しました。
アオバさんとは以前からストーリーリンクの件でメールのやり取りをしていたのですが、
どうにかイントロが形になって嬉しいです (≧∇≦)ノ
今後もアオバさんとは何かしらリンクをしていくかも☆

あと、今回の更新に伴って勝利カットインパッチの方も更新しています。
しかし、今回の更新はあくまでジェラートとの特殊イントロに対応させるものなので、
台詞が増えたりは特にしていません (*´-ω-`)

それから背景のステージは新しく作ったゾディアックの専用ステージです☆
このステージはゾディアックの公開に合わせて一緒に公開しようかと (●>ω<●)

21:30:22
untitled.jpg

皆さんドラゴンボールAFを御存知でしょうか? (○゚ε゚○)
簡単に言ってしまえば、外国の方が勝手に考えたドラゴンボールの【その後】の話です。
ストーリーだけはかなり長く考えられているらしく、超サイヤ人10の悟空なども出てきます。
どうやらDBAFのキャラはMUGENにもいるようですね (。・w・。 )
私もその存在だけは結構昔から知っていました。

で、話は変わって私は今週の頭から出張で東京に滞在していたのですが、
せっかくなので仕事が終わった後に秋葉原に遊びに来ていました。
今週の月曜日に秋葉原にいた黒のバング使い・・・多分私ですw

物珍しく辺りをうろうろしていたのですが、そんな時画像の漫画を偶然見つけてしまいました。
かなりビックリしてそのまま買ってしまったのですが、これが面白い☆
以前見たDBAFのストーリーをうまくアレンジした内容で、とても読みやすかったです。
後で知った話、どうやらこの漫画を描いている方はブログで毎回内容をアップしているようですね。
もし、まだ知らない方は是非覗いてみて下さいな (≧ω≦)b

17:21:38
皆さんいきなりですが、猫は好きでしょうか?
ちなみに私は大好きです。
実は動物の毛にアレルギーがあるのですが、お構いなしに大好きです。
猫と言えば、私は野良猫の縄張り争いの激しさがとても印象的でした。
 
『ウニャー!!』
『ギャー!!』

と、ぶっちゃけうるさいことこの上ありません。

そんな私が先日仕事の関係で夜中に家を出た時のこと。
玄関のドアを開けたと同時に甲高い叫び声が辺りにこだましていました。
印象としては、まさに野良猫の縄張り争いのそれです。
その時にはあまり意識をしていなかったのですが、
途中から子供の泣き声と男の声が混じってきたので
流石に私も『あれ?』と思いました。

声の方を見てみると、団地の脇に3人の人影。
駄々っ子のように全身をブンブン振りながら絶叫している女性。
そんな女性を抱きかかえたまま何やら困った様子の男性。
そんな両親のただならぬ状況にひたすら泣き叫ぶ幼い女の子。

私『 ・・・・・・・ ( ̄Д ̄;) 』

呆気に取られるとはまさにあのことです。
私も20年少々生きていますが、あのような状況を生み出す経緯を
想像すらできませんでした。

女性は文字通り絶叫し続けています。
男性はやがて女性をその場に下ろすと、娘を抱いて団地の奥に歩いて行きました。
女性はその場に倒れたまま四肢を振り乱して叫び続けています。
そんな母親に向かって子供は『マンマァー!!!』と父親に抱えられたまま
両手を伸ばしていました。

今更ですが、ただ事ではありません。
私は女性に近づくと『大丈夫ですか?』と声をかけました。
しかし、女性は私に気付く素振りすらありません。
やがて女性は立ち上がると、やはり絶叫しながら団地の奥へと歩いて行きました。
その頃には周りに何人か野次馬が集まっていたのですが、
皆一様に呆気にとられています。
途中見ていた何人かが女性の後を追って行ったので、私は仕事に戻ることにしました。
なので、私が知っているのはそこまでなのですが、本当に一体何だったんだろう・・・。

今でもあの女の子の『マンマァー!!!』が耳から離れません。

プロフィール

A-KUE

Author:A-KUE
ようこそ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード